マイクロバブル水質浄化システム ― 21世紀は水の世紀!

山水.jpg

 地球温暖化の問題も相まって世界では砂漠化が進み、都市はヒー
トアイランド現象の影響を受け、水がどんどん大気中に蒸発してい
き、安定的な水の確保が難しくなっています。
 また、公害問題や生活排水の流入に始まる水質汚濁も、発生原因
は変化しつつも依然として問題を抱えています。

 」に関する問題は、「」・「」共に多く抱えています。

 生活を支える上でも、農業・工業はじめとする産業を支える上で
も、きれいな水を安定的に確保することは、常に重要な要素となり
ます。
 とはいえ、水質浄化のために多くのエネルギーを投入すれば、地
球温暖化を増長させることになり、本末転倒な事になってしまいま
す。

 エムズ環境技研では、水質浄化の一手法として、低動力で酸素を
溶解させ、有機物の分解を促進するマイクロバブル水質浄化システ
ムを御提案申し上げます。


トップマイクロバブル水質浄化システム) 
(2.マイクロバブル・・・?)
 

メニュー

お問い合わせ


平塚事務所
 〒254-0033
 神奈川県平塚市老松町
          1-10-705
 TEL:0463-21-0461
 FAX:0463-21-6306

東京事務所
 〒141-0031
 東京都品川区西五反田
          7-22-17
   (株、タイムトゥディ気付)
 TEL:03-6420-0076

メールでのお問い合わせ
info@ems-kkgk.com
>