ISO-社内コミュニケーション

slide0023_image033.gifのサムネール画像 

S社:家族的な雰囲気で一見コミュニケーションが良いように見えるのですが、
個人対個人の会話でオフィシャルな決め事ができていませんでした。
ISOの中で会議の運営を改善し明確に決めること、
それをフォローすることを始めました。
今までの会議は集まって話をするだけで情報交換の価値しかありませんでした。
会議の運営を変えるだけでも改善の実績が上がってきました。

 

 

M社:3部門からなる組織でしたが、全体の討議をする場がありませんでした。
一部門がてんてこ舞いでも他部門の人は我関せずでした。
全体会議を始めて部門の問題点を話し合うようになって忙しいときの協力体制ができました。
また総合力を生かせないかと言う新しい戦略も討議されるようになりました。

 

 

  slide0023_image036.gifのサムネール画像S社:幹部のコミュニケーションは良好でしたが、若い人の発言する機会がありませんでした。

若い人も建設的な意見を持っていて会社に貢献したいと言う意欲がありました。
若い人が参加できる会議の場をISOで設定しました。
幹部だけでは出ない問題が出てきました、また提案もあり採用される実績も出てきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

slide0023_image037.pngのサムネール画像Y社:工事部会は予定されても忙しいことが理由でしばしば流れていました。
総務の女性陣が予算管理の目標を立てたこともあり、
幹部男性陣を強制的に集め確実に会議を開くようになりました。
現在この会社の最高意思決定機関は総務会になっています。

 

フォームの始まり

----------------------------------------------------------------- 

 

お問い合わせ、ご質問のある方、またはお気づきのことがある方は、
恐れ入りますが以下に御一報ください。

 

Mail: info@ems-kkgk.com

TEL  0463-21-0461
FAX
  0463-21-6306

 

 

→「ISO-事例効果」

メニュー

お問い合わせ


平塚事務所
 〒254-0033
 神奈川県平塚市老松町
          1-10-705
 TEL:0463-21-0461
 FAX:0463-21-6306

東京事務所
 〒141-0031
 東京都品川区西五反田
          7-22-17
   (株、タイムトゥディ気付)
 TEL:03-6420-0076

メールでのお問い合わせ
info@ems-kkgk.com
>