ISO-不適切なコンサル

slide0038_image076.gif 

 

 

 住宅会社K社はISOの取得に際して大手のコンサル会社に頼みましたが、大企業のマニュアルを押し付けられて実態に合わないシステムを作ってしまいました。また運用の指導を受けないまま審査を受けたため審査を受けるレベルに達していないと不合格となり、担当した担当者も落胆して挫折してしまいました。

一見立派なマニュアルなのですがその会社の実態にあっていないのです。ISOは様々な業態、規模の企業に適用できるようになっています。その企業にあった読み替え(解釈)をしないととんでもないお荷物になってしまいます。ISOを取ったけれど役に立っていない場合は規格の解釈の段階から見直す必要があるでしょう。

エムズ環境技研は最大限、現状の仕組みを是認する姿勢でシステムを構築していきます。

 

ISO14001を取得されて3年経過されていたT社の事例です。

自治体からの受注のためにISOを取得されました。極めて緻密ですばらしいマニュアルでした。残念ながら社内でほぼ理解されている方は管理責任者お一人でした。目的・目標で取組まれたのは紙・ごみ・電気ですでに手詰まりになっていました。そこで会社がもうけるためには何をしたら良いかという議論を皆さんにしてもらいました。そこで挙がった課題・問題点が環境側面になることを理解していただきました。ISOのために作ったマニュアル・規定を半減して皆が参加できるISOに改造しました。

 

フォームの始まり

----------------------------------------------------------------- 

 

お問い合わせ、ご質問のある方、またはお気づきのことがある方は、
恐れ入りますが以下に御一報ください。

 

Mail: info@ems-kkgk.com

TEL  0463-21-0461
FAX
  0463-21-6306

 

 

→「ISO-事例効果」

メニュー

お問い合わせ


平塚事務所
 〒254-0033
 神奈川県平塚市老松町
          1-10-705
 TEL:0463-21-0461
 FAX:0463-21-6306

東京事務所
 〒141-0031
 東京都品川区西五反田
          7-22-17
   (株、タイムトゥディ気付)
 TEL:03-6420-0076

メールでのお問い合わせ
info@ems-kkgk.com
>